福岡 久留米 屋根塗装 タスペーサー

qrcode.png
http://paint-hana-gumi.com/
 モバイルサイトにアクセス!

塗装職人社 花組
フリーダイヤル
0120-57-4110


■福岡店
太宰府市吉松4-1-10

■久留米店
久留米市北野町1807-30
----------------------------
【業務内容】
戸建て住宅塗り替え
アパート塗り替え
外壁・壁塗装
屋根塗装・屋根補修
木部・鉄部塗装
その他各種塗装工事
防水工事
シーリング・コーキング
屋根修理・屋根補修
雨漏り補修工事

【営業エリア】
■福岡市 
■久留米市
■春日市
■那珂川町
■筑紫野市
■大野城市

■太宰府市

■小郡市

■鳥栖市
■糸島市

※その他福岡市近郊

福岡市〜久留米まで各地で工事を行っております。近郊の方もお気軽にお問い合わせ下さい。
--------------------
--------
福岡市の外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修工事などは経験と実績の豊富な塗装職人社花組にお任せください。
-------------------------------

 
006241
 

タスペーサーって何?

  • ホーム  > 
  • タスペーサーって何?
   
タスペーサーとは
 タスペーサーとは、屋根材のスレート瓦・薄型セメント瓦(コロニアル・カラーベスト)が塗り替え時に、塗料で瓦どうしが引っ付いたり、塗料の厚みで屋根材と屋根材の隙間が埋まってしまうのを防ぐ部材です。
 タスペーサーを瓦と瓦の間に差し込むように取り付けることで、スレート瓦の重なりの間に最適な隙間が確保されます。
入ってしまった雨水が下の瓦から出す、本来の屋根の構造・性能が保たれます。
雨漏りの可能性を抑え、雨漏りを予防することが出来ます。
 
スレート瓦の雨漏れ

スレート屋根は構造上、重ねてあるだけですので強い横風が吹くとスレート屋根の重なりの隙間から雨が入ってしまいます。スレート屋根の下に敷いてあるルーフィング(防水シート)により防水性を保っており、横風によって入ってきた雨はまた屋根の隙間から出て行く構造になっています。スレート屋根は釘で野地板に打ち付けますので、防水シートには釘で穴が開いているのが通常の状態です。建物が揺れたり、屋根が動いたりすると防水シートの穴が広がりそこから釘を伝い水が屋根裏へ、、、そして室内へ、これが雨漏りの仕組みです。

 
縁切りとは
 以前は塗装作業の最後に、屋根と屋根の重なりを切る 縁切り と呼ばれる作業をおこなっていました。
水の通り道を確保するために、必ず必要な作業です。
※タスペーサーが市場に普及始めて約10年ほどです。
(今でもタスペーサーを取り付けない時は、この 縁切り 作業をおこないます)
 
 
なぜ、縁切り や タスペーサー は必要なのか?
縁切り 雨漏り

新築時には、屋根と屋根の重なりには必ず隙間があります。 その隙間を塗料で埋めてしまうと、屋根の下に入ってしまった雨水が外に抜けきれなくなってしまいます。

 中に溜まった水は、屋根の野地板を腐食させ、漏水につながっていきます。

過去に何度か屋根を塗装した方は、やはり塗膜が厚くなっている可能性が高いです、気をつけましょう。

 

タスペーサー 取付け 実例

タスペーサー 取付け 実例
 
筑紫野市 タスペーサー取付け ■筑紫野市湯町
外壁・屋根 塗装工事
タスペーサー取付け
筑紫野市湯町
外壁・屋根 塗装
タスペーサー取付
 
福岡市 タスペーサー取付け ■福岡市城南区
外壁・屋根 塗装工事
タスペーサー取付け
城南区七隈
外壁・屋根 塗装
タスペーサー取付
 
久留米市 タスペーサー取付け ■久留米市
外壁・屋根 塗装工事
タスペーサー取付け
久留米市
外壁・屋根 塗装
タスペーサー取付
 
糸島市 タスペーサー取付け ■糸島市
外壁・屋根 塗装工事
タスペーサー取付け
糸島市高田
外壁・屋根 塗装
タスペーサー取付
 
太宰府市 タスペーサー取付け ■太宰府市青山
外壁・屋根 塗装工事 タスペーサー取付け
太宰府市青山
外壁・屋根 塗装
タスペーサー取付
 
福岡市 タスペーサー取付け ■福岡市東区美和台
外壁・屋根 塗装工事 タスペーサー取付け
福岡市東区美和台
外壁・屋根 塗装
タスペーサー取付
   
<<塗装職人社 花組>> 〒818-0138 福岡県太宰府市吉松4丁目1-10 TEL:0120-57-4110